TGRF

TGRF(トヨタガズーレーシングフェスティバル)の駐車場は何時から?混雑と渋滞は?

imgp9512

モータースポーツシーズンも終わるとそろそろトヨタガズーレーシングフェスティバル(TGRF)が行われますね。

2016年は11月27日の日曜日

TGRFの相性でおなじみのトヨタガズーレーシングフェスティバルには毎年4万人以上の入場者数なんです。

基本的にはトヨタのイベントですがスバルも参加するんです。

そうなればスバルのファンの人たちも来るわけで、その結果はいうまでもないですね・・・・

富士スピードウェイの周辺、グランドスタンドに近い駐車場はすごい競争。

もう富士スピードウェイの入口には前日夜から待っている人もいるくらい。

しかも車で来場する人が多いので混雑もかなりのもの。

TGRF(トヨタガズーレーシングフェスティバル)の駐車場には有料指定席券と通常駐車券が存在します。

そんなTGRF開催時の富士スピードウェイの駐車場情報と周辺の混雑、渋滞状況についてもお伝えします。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

TGRFの駐車場は何時から開いてる?

imgp0547

TGRFの日、富士スピードウェイのゲートは朝6時に開きます。

主にゲート前の敷地内の車が道路にはみ出すくらいまで増えている場合は6時前に開場されることもあるんです。

2014年は5時の時点で開場、2015年は5時半でした。

なんといっても入場者数は4万人ですからね。

スーパーGTにゴールデンウィークに来たことがあるっていう人ならわかる混雑っぷり。

それに次ぐ人出なんです。

スーパーフォーミュラや世界耐久選手権(WEC)の決勝日よりも混んでいるってことなんです。

夏のスーパーGTの決勝日と比べてもいいくらいの人出です。

朝早く来る場合に注意してほしいのが一般車両は西ゲートから入場だということ。

車で行く人は西ゲートへ一直線ですよ。

 

 

TGRFの指定駐車券、駐車場の場所はどこ?

img_2538

TGRFの駐車券について

TGRFでは駐車券が前売りされています。

しかも駐車券の事前購入が必須です。

公式ホームページ上には以下の記載があります!

当日、駐車券をお持ちでない方は、場内に駐車することができません。
場内駐車場をご希望の方は早めに駐車券をご購入されることをお薦めします。


ちなみに前売り券には指定席駐車券と普通駐車券があるんです。

 

指定駐車券はお値段は 3,200円 P6(パドック近く),、P12,13(グラスタ横)の駐車場が利用できます。

9月1日から指定駐車券の販売が行われています。(2016年10月1日現在売り切れ)

http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2016/ticket/

 

普通駐車券のお値段は1,600円 指定駐車券の半額ですね。

普通駐車券で使用できる駐車場は指定駐車場を除く駐車場になります。

P1~P5、P7~P10、P14,15,P22そしてモビリタが指定されていますね。

 

ショートサーキットやジムカーナコース、ドリフトコースはイベントで使用するので駐車不可。
ダンロップコーナーや13コーナー外側の駐車場は別駐車券が必要になります。

 

恐ろしいのがP22駐車場。なんと場所は東ゲートの外!!(上の絵で臨時駐車場ってなってます)

事前に駐車券を購入していない場合はP22駐車場に行くことになるのでしょうか・・・・

モビリタの奥に入れられた場合も大変ですが、P22に入ることになったら

東ゲートからグランドスタンドまで徒歩30分

高低差100メートル

頑張って登ってくださいね。

そうならないためにオンラインで駐車券を購入しておきましょう。

 

前日から富士スピードウェイに入ることができる駐車券

「GOOUT CAMP」というイベントが2016年からTGRFの日程で行われるんです。

この券を購入すれば、前日の土曜日午後に富士スピードウェイに入場、駐車し夜もキャンプで車中泊が可能です。

しかも駐車場所は「最終コーナー外側・芝生広場ナチュラルスタンド」

ダンロップコーナー外側や13コーナーの外側の駐車場エリアに駐車可能です。

土曜日の昼に富士スピードウェイに入場できてしまうんです。

TGRFの前日の富士スピードウェイでは事前の走行チェックが行われるので運が良ければTGRF参加車両が見られるかも。

募集台数は150台から200台とのこと。

  • ロケットストーブごはん炊きワークショップ
  • 丸太切りワークショップ
  • おしゃれキャンパーのキャンプサイト講座
  • 野外カラオケ大会
  • 星空観望会
  • ラジオ体操 他

などを楽しみながら車中泊で富士スピードウェイ夜を過ごします。

もちろん日曜日もそのまま駐車していられます。

参加費用は5000円/台(キャンプ・駐車料込)

申し込みは→http://www.gooutcamp-tgrf.com/index.html

なんか申し込み方法がわかりにくいですが画面下の「上記の内容に同意します。」にチェックをつけると申し込み画面が表示されます。

 

 

TGRFの周辺の渋滞情報

朝は早い人は前日から意外と分散してみなさん来場するので多少は混雑しますが、富士スピードウェイのゲートオープン後は富士スピードウェイまで辿り着くというのはそれほどむずかしくないとは思います。

でもTGRFに参加する人の数は4万人ですからね。

スーパーGTの渋滞を知っている人ならその状況はわかると思います。

TGRFが終了しサーキットを出るのも大渋滞。

グランドスタンドに近い駐車場からだと富士スピードウェイから出るだけでも1,2時間はゆうにかかります。

 

11月下旬ともなると御殿場周辺は紅葉のまっさかり。

御殿場アウトレットができてますます人がいっぱいに。

しかも日曜日。

TGRFを少し早目に切り上げたって富士スピードウェイの外には渋滞が待ってます。

東名に乗ろうと思っても御殿場ICまでも渋滞。

高速乗っても東京方面50kmの渋滞とか。

愛知方面の方がまだ空いてるようですが、それでも20kmオーバー。

R246も混雑でなかなか進まない。

翌日は月曜日ですが、無理に大渋滞に突っ込まずゆっくり行きましょうよ。

夜も20時を過ぎてくれば多少は渋滞も緩和しますよ。

 

 

TGRFの駐車場まとめ

TGRFの入場者数が4万人ということもあり、車での来場者も多く朝が早く、帰りも大渋滞。

駐車場もオンラインでの指定席券はそうそうに売り切れ、場内駐車券は買えてもどこに止められるのやら。

すくなくともみなさん朝暗いうちから富士スピードウェイの西ゲートに並びます。

車で来る場合は可能な限り早く富士スピードウェイに来るようにしてくださいね。

 

TGRFは、以前はTMS(トヨタモータースポーツフェスティバル)って名前だったんですよね。

当時はF-1に参加していたころでした。

最近は、当時よりも入場者数が増えているので混雑もどんどんひどくなってくw

その分イベントも増えて豪華になってるTGRFです。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です