スーパーGT

スーパーGT公式テストの日程とアクセス方法は?春休みは富士スピードウェイへ

IMGP2075

毎年恒例となりつつある富士スピードウェイでのスーパーGT開幕前事前公式テスト。
2018年の日程も公開されました。GT500とGT300の合同テスト。
もう春休みの土日は富士スピードウェイに行くことが決定ですね!!
この記事ではスーパーGT開幕前公式テストの日程決定とアクセス方法について紹介します。

記事の最後には岡山、鈴鹿、SUGOのテスト日程も記載してるので最後までみてくださいね

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スーパーGT開幕前公式テストの日程決定!

IMGP6981

毎年3月に行われる5月のレースに向けた事前公式テスト。

GT500とGT300の合同テストになります。

 

毎年行われていますが2018年も開催されることが決定しています。

その日程は

2018年3月24日(土)、25日(日)

今年も無事に土日開催です。

そのためかなりの混雑が予想されますね。

例年初日は7時ゲートオープン、2日目は6時ゲートオープンです。

 

富士スピードウェイでのスーパーGT事前テストにGT500では9割、GT300も半数以上のチームが毎年参加します。

2018年にはGT500クラス16台、GT300クラス27台がテストに参加が予定されています。

 

走行時間は午前2時間、午後2時間の走行時間が設けられています。

3月24日(土) 10:00~12:00 / 14:00~16:10 

3月25日(日)  9:30~11:30 / 13:30~15:45 ​

なお、テスト時間の合間には「オープンピット」が予定されています。

 

 

レースではないので全ての時間に車が走るわけではないですが岡山でのレースまで2週間と開幕直前のため結構本気です。

テストなのに実況もあってピエール北川さんが参加して盛り上げてくれます。

 

スーパーGTのこのテストではパドックフリーなので無料でパドック裏にもピット上にもあがることが可能。

さらに午前と午後の走行時間の間にはピットウォークが無料で行われます。

3月24日(土) 13:00~13:40 オープンピット

3月25日(日)12:30~13:10 オープンピット

 

しかし、テストなので午前中にトラブルがあればシャッターが下ろされてしまうことがあります。

そこは運が悪かったら諦めましょう。

 

ピットウォーク恒例のグッズの配布もほとんどありません

このピットウォークは通常のレース日と異なり、レースクイーンはほとんど参加しません

というかいないと思った方がいいですね。

 

そのため車両やピットボード、ピットウォールとじっくり見学が可能。

普段のレースクイーン目当ての人たちがいないためゆっくりできます。

さらに運が良ければピット内に入れてもらえたりなんてラッキーも。

 

パドックフリーのためピット裏で待っていればドライバーのサインももらえたりします。

通常のレース日よりも確実に自分の好きなドライバーのサインを貰えるチャンスが高いですね。

午後の最初には大抵スタート練習が行われます。

 

また、パドック裏では富士スピードウェイのレース観戦券の事前販売が行われます。

ワールドチェカパスやゴールデンウィークのGTのチケットなどもですね。

 

おまけ情報

翌週の3月28日29日はSUPER FOMULA公式合同テストが行われます。

でも平日~

 

ちなみに通常は毎年前の週(今年は3/18,19)に岡山国際サーキットでスーパーGTの合同テストが行われます。

 

 

 

スーパーGT開幕前公式テストのアクセス方法と入場料金

imgp0547

スーパーGT公式テストの入場料金

 

2016年まで富士スピードウェイへの入場料金である1000円だったんですけど

2017年は2000円に

そして2018年の入場料は再び1000円になりました。

 

しかも二日間チケットはなくなったので各日1000円です。

さらにチェカパスをGTテストまでに購入し入手できていればなんとこの1000円も無料になります。

中学生以下は無料です。

 

さらに2018年は富士スピードウェイと御殿場駅間でシャトルバスが運行されます。

開成駅や新松田駅からのシャトルバスの運行は無いままです。

まあ、確かに入場者数結構多かったですからね。

 

 

ただ値段があがっただけでなくイベントが行われます。

■体験走行
■カーブシャトル
■キッズアナウンサー体験
■キッズカメラマン体験
■キッズパドックツアー
■キッズサーキットチャレンジ
■キッズエンジニア体験会
さらに場内バスの運行まで

なんかもうただの公式テストというよりイベントになってますね。

ということでせっかくなので2日とも公式テストを見ていくなら宿泊地も探してみましょう。

参考記事:

富士スピードウェイ近くの穴場的なホテル、民宿一覧 サーキット周辺編

富士スピードウェイ近くの穴場的なホテル、民宿一覧 須走編

 

 

バスでの来場

スーパーGTの開催日は御殿場駅や新松田駅から直通シャトルバスが運行されます。

2017年まではこのGTテストではシャトルバスがなかったんですよね。

FSWから御殿場に帰るバスは17時から用意されていたんですが当日発表だったせいか利用する人がほとんどいませんでした。

 

しかし2018年は御殿場駅とFSW間を運行するシャトルバスが用意されることになりました!

本数は少ないので注意してくださいね

GTテストが終了するのは16時。

そのあとに3本あるので十分バスで利用可能ですね。

新松田駅、開成駅へのシャトルバスは用意されないので御殿場線を利用してくださいね。

これで朝から駿河小山駅から普通バスで移動する必要がないんです。

御殿場駅発 FSWイベント広場着
8:30 9:00
9:30 10:00
11:00 11:30
12:30 13:00
FSWイベント広場発 御殿場駅着
10:00 13:40
15:30 16:10
16:30 17:10
17:00 17:40
17:30 18:10

 

だから自家用車で来場する人にとっては問題ないのですが普段シャトルバスを利用する人間にとってはちょっと大変です。

 

普通バスでの富士スピードウェイへのアクセス方法は以下の記事で詳細を書いてるので参考にしてくださいね。

富士スピードウェイへの最寄り駅はどこ?電車とバスで行く方法のおすすめ

 

自家用車で行く場合

自家用車で来場する場合は、通常のレース日のような大渋滞をしないので楽ですよ。

テストの終了は16時。まだ明るい時間ですね。

入場ゲートは東ゲートのみ。

駐車券は1600円となっています。

2017年からは一応場内シャトルバスの運行されるので移動も楽ですね。

利用可能な駐車場は以下になります。

駐車場:P1~P4、P6~P14、P17、P18

普段は止められないグラスタ近くのP12も利用可能ですよ!!

 

 

富士スピードウェイの3月の気温と服装

IMGP6333

3月の富士スピードウェイはまだまだ寒いです。

都内であれば2月と同じくらいの気持ちで富士スピードウェイに向かいましょう。

服装に関する話はこちらの記事にまとめているので是非ご覧くださいね。

 

富士スピードウェイでの服装は?天気はどこで確認?東京との温度差はどれくらい?

 

ちなみに2017年の公式テスト2日目は降雪のためテスト中止となりました。

入場料は1000円返金(1000円は入場料のようです)。

走行は中止になりましたが、ピット内解放、ピットビルでトークショーなどが行われたそうです。

まあ、御殿場は3月末とは言え雪も降るぐらい寒いってことですよ。

 

スーパーGT2018公式テスト全日程予定

予定ではありますが2018年の公式テストの日程を紹介します~。

2018年は鈴鹿1000kmがなくなったので鈴鹿のテストも予定されていないようです。

あわせてSUGOでの予定もありません。

鈴鹿の後、タイへの移動。もどってきたら富士で800kmレースとなるので6月、7月にテストをする予定が立てられないような感じになっています。

3/17-18 岡山国際サーキット(岡山)

3/24-25 富士スピードウェイ(静岡)

4/16-17 鈴鹿サーキット(三重)

10/8-9 ツインリンクもてぎ(栃木)

 

スーパーGT2017公式テスト全日程予定

予定ではありますが2017年の公式テストの日程を紹介します~。

まあ、例年通りといえばそのままなんです。

鈴鹿サーキットでのテストが通常より一週間前倒しされてるので注意ですかね。

例年岡山でトラブって富士でテストできないチームがあるんですけど、それは勘弁してほしいです~。

3/18-19 岡山国際サーキット(岡山)

3/25-26 富士スピードウェイ(静岡)

6/17-18 スポーツランドSUGO (宮城)

7/ 1- 2 鈴鹿サーキット(三重)

 

関連記事:

SuperGTの2017年の日程確定!

SuperGT 2017 GT500ドライバー確定!!

チェカパス(富士スピードウェイ年間パス)の発売日とデメリット

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です