車買い替えQA

ヘッドライトの黄ばみをたった2分で除去する画期的な商品が発売されました!

車に長く乗っているとヘッドライトが少しづつ黄色くなっていくんですよね。
しかもこの黄ばみはハッキリ言ってかっこよくないんです。
でも、この黄ばみを落とす画期的な商品が発売されました。
この記事ではそんなヘッドライトの黄ばみをたった2分で除去する画期的な商品を紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ヘッドライトの黄ばみをたった2分で除去する画期的な商品が登場

長く愛車に乗っていると気になってくるのがヘッドライトの黄ばみ。

このヘッドライトの黄ばみって普通に車を洗っても落ちないんですよね。

ヘッドライトの表面が劣化して黄色くなっているから洗うくらいじゃ落ちないんです。

これをキレイにするには耐水ペーパーで磨いてコンパウンドでひたすら磨いてキレイにするという非常に手間がかかっていました。

 

しかし2018年この黄ばみを2分で改善させる画期的な商品が登場して話題になっています。

吹きかけるだけで、ヘッドライトの黄ばみが“浮き上がる”!

海外でも注目の画期的な商品が登場

その名は

VERTEX NANOMETAL LIGHTING CLEAR SET

VERTEX ナノメタル ライティング クリア セット(黄ばみ除去とコーティング)

黄ばみ除去とコーティングをすることが可能な商品です

この商品は発表されてから結構反響が大きいようですでに売り切れているお店も多いようです。

通販大手のamazonでも品切れ状態なようですね。

本格発売が開始された2018年1月の東京オートサロンの会場でも完売。

信じられない人は下の動画を見てみてください!!

◆シュッと吹きかけ、拭き上げるだけで黄ばみを強力に分解!
◆浮かせて根こそぎ除去し明るさを飛躍的に向上させます!
◆わずか2分の超クイック施工で驚きの変化!
◆ナノメタル配合により、耐久性とUVカットが飛躍的に向上!

 

VERTEXスーパークリーンシャンプーをシュッと吹きかけるだけで、黄ばみを浮かせて強力に分解!数秒まって拭き上げるだけで黄ばみを根こそぎ除去します!

 

VERTEXナノメタルライティングクリアは表面を保護します。ナノメタル配合により、耐久性とUVカット効率が飛躍的に向上します。塗布後は紫外線を反射させ、表面の劣化反応を抑えることが出来ます。
施工はわずか2分で完了するクイック施工ですが、驚く程の効果を発揮します

 

VERTEXスーパーポリッシュでは表面のキズをならし、くもり・くすみを除去します!

 

VERTEXナノメタルライティングクリアのベースは特許を取得した光学メディアの回復剤です。キズを塞ぎ修復する回復剤から一般向けのコーティング剤として改良を施し、非常に使いやすく作り上げられた硬化型コーティング剤となります。

 

新しいナノ金属配合によりガラス金属皮膜を形成し耐久性向上図っています!
そして同じくナノ金属でUVカット配合し、施工箇所をを守ります。
従来型の石油溶剤型と違い非常に有効成分が残るシリコン系の新しい素材で作成されているモデルです。
シロキサンとシランのハイブリッド形状の1液素材に二種類のナノ金属を配合しています。

 

******************************************************

 

使用可能箇所:ヘッドライト・ウインカー・テールレンズ・サイドバイザーなど透明樹脂パーツ

名称:VERTEX NANOMETAL Lighting Crear SET(ヴェルテックス ナノメタル ライティングクリア セット)

 

セット内容:

(1)コーティング 10ml:VERTEX NANOMETAL Lighting Crear
(2)シャンプー 100ml:VERTEX SUPER CLEAN SHAMPOOOO
(3)専用マイクロファイバータオル

 

******************************************************

 

この動画で最初と最後だけを比較してみると黄ばみが落ちているのがよくわかりますね。

スプレーで吹きかけるだけなので簡単ですね。

 

通常のヘッドライトの黄ばみを落とす方法

通常はヘッドライトの黄ばみを落とすのは結構面倒です。

というのも

ヘッドライトの表面を紙やすりで削って、黄ばみを落としていく必要がある

んですね。

そしてヤスリで着いてしまった傷をコンパウンドで一生懸命磨いて透明に戻していきます。

 

紙やすりで磨いた直後は透明だったヘッドライトがヤスリの傷で真っ白になってしまうんですよね。

その傷をコンパウンドという歯磨き粉のようなもので磨いて傷を平らにしていくんです。

材料費的には1000円程度でできます。

 

でも素人だとなかなかヘッドライトが透明に戻ってくれなかったりするのでやってる最中はドキドキものです。

しかもヘッドライトの透明度が落ちるとライトの光をさえぎってしまい光量不足になりかねません。

そうすると夜道は暗くなるし車検で引っかかってしまう可能性もあります。

 

ヘッドライトを紙やすりで削るのでボディに傷がつかないようにマスキングする必要もあります。

実際には黄ばみが気になるけど改善方法を調べてみたら上のような手間がかかることを知って諦めてしまう人も多いようです。

じゃあこれをプロに任せようと思うと人件費もかかるので結構な金額になってしまいます。

だいたい5000円以上というところでしょうか?

(知り合いの整備士さんに聞いたらもっと掛かる場合もあるかもといわれましたが)

 

 

なんで黄ばんでくるの?

簡単に言ってしまうと太陽からの紫外線を受けることでヘッドライトの表面が劣化するためです。

家の中の白い壁紙を特に汚れていないので日当たりのいい部屋は黄ばんできますよね。

よくポスターを貼っていてはがしたらその跡がくっきりとというアレですね。

 

その他ヘッドライト表面に入った傷や最近のLEDライトよりもいままでのライトは熱を持つのでその影響も原因と言われています。

最近のヘッドライトは樹脂製なので熱や紫外線の影響を受けやすいと言われています。

軽さや事故の際に飛び散らないようになど対応に対する代償という感じでしょうか?

太陽光に当たらないように管理すればいいんでしょうけど、車ですからね。

さすがに皆さんが屋根付き駐車場をもっているなんてこともないでしょうし。

 

 

まとめ

スプレーで吹きかけて放置するだけで黄ばみが取れてしまうという画期的な商品。

VERTEX ナノメタル ライティング クリア セット(黄ばみ除去とコーティング)

これは注目の商品ですね。

大ヒット商品の予感がします。

でも、さすがに内部が黄ばんでしまうと今回の商品でも黄ばみ解消ができません。

そんな場合は自分では対処できないのでプロにヘッドライトを分解してキレイにしてもらうことになります。

この場合はお金かかるけどしょうがないですね。

 

 

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です