車買い替えQA

車を買うベストタイミングとは?新車と中古車別に解説

車の購入というのは人生でそう何度も無い大きな買い物の一つです。同じ車を買うなら少しでも安く済ませたいですよね?
実は、車は買うタイミングによっては安く購入することができるのです。そこで今回は新車と中古車に分けてそれぞれの買うベストタイミングを安くなる理由も併せて解説していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

新車でも中古車でもはずせないのは2~3月

車の購入を検討する際に、まず基本として押さえておきたいのが、全体的に車が安くなる時期です。

その時期というのは2~3月です。

新車にしても、中古車にしてもこの時期は販売価格が安くなっている傾向があります。

なぜ、この時期に車が安くなるかというと考えられる理由として二つあげられます。

まずは、2~3月は決算月が迫っている時期であるということです。

メーカー、ディーラー、そして中古販売業者といった車関連の企業は3月が決算月であることがほとんどです。

そのため、この時期は決済に向けた最後の追い込みと言える時期であり各企業が販売価格を安くすることでたくさんの車を売ろうと考える傾向が強くなり、全体的に車の値段が下がりやすくなっているのです。

また、二つ目の理由としては4月からの新生活に向けて車の需要が高まっている時期であるため車を買い替える人が多く、それによって中古車が市場に多く出回るようになるので特に中古車において相場が下がりやすくなるということが起きるのです。

 

新車を安く買うベストタイミングとは?

新車は当然ながら、新しいモデルが出たタイミングがもっとも高い時期になります。

もちろん、最新の車に乗りたいという考えであれば高くても発売直後に購入するのもありです。

しかし、少しでも安く新車を購入したいという考えならば新モデルが出たタイミングというのは購入時期としては避けた方が無難です。

 

新車は発売後しばらくするとマイナーチェンジといって、現行型の車で見つかった問題点を改良、修正したモデルの車を出すことが多いです。

つまり、現行型は一つ前のモデルの車になるので、マイナーチェンジをした後だと発売直後よりも同じ車が安く買えるようになるのです。

また、改良だけでなく性能からデザインまで大きく変えるフルモデルチェンジをすることが噂されるようになると一番最初のモデルはさらにその価格を下げるので、このタイミングが一番の買い時となります。

日本の車のモデルチェンジのタイミングは2~6年とやや早めであると言われています。

モデルチェンジした車は人気を集めることがその理由ですが、全てを一新するため新たな問題点が見つかるというケースもあります。

旧型となったモデルであれば口コミ等で情報を得られるので安心です。

ただ、旧型を新車として買うためには在庫が残ってなくてはいけないので、安くなったことを知ったら同じ考えの人が現れるため、早めに購入しましょう。

 

中古車を安く買うベストタイミングとは?

中古車が安くなるタイミングは、その車が多く売られ中古車が市場に多く出回る時期です。

ではその車が売却されやすくなるタイミングがいつかというと、一番多いのが車検の時期です。

日本人は比較的、車を買い替えるタイミングが早いと言われています。

新しいモデルが発売されてから初回3年車検の前に買い替えてしまうという人も多くいます。

そのため発売後3年が経過する直前の時期というのはその車が多く売却される時期になるので市場に中古車が溢れ、相場が下がり、安く買えるというわけです。

また、初回3年車検のタイミングで売らなかった人たちも、それ以降2年ごとにやってくる車検の時期に売却することが多くなります。

そのため、新しい車が発売されてから3年後、5年後、7年後が中古車の買い時ということになります。

中古車を購入する際は、数年前に注目を集めた車がちょうど発売から3年が経つものを狙ってみると、比較的新しい車を中古として、しかも他の時期よりも安く買いやすいのでおすすめです。

 

新車と中古車ではベストタイミングが違う

車を少しでも安く買いたいと考えるなら、おすすめのタイミングは3つです。

まずは新車、中古車を問わず、決算月にディーラーやメーカー、中古車販売業者が決算セールを仕掛ける2~3月というタイミングです。

思い切って新車を買うか中古車で我慢するか決めかねている人はとりあえずこの時期に購入できるように候補の車を探しておくことをおすすめします。

新車を買うか中古車かにするのかをはっきりと決めているのであれば、ベストタイミングがそれぞれ異なるので一番安くなる時期に購入できるように車種の選択を行いましょう。

新車を買うのであればポイントはモデルチェンジをしたタイミングです。

新しい車は発売されてもしばらくすると改良したマイナーチェンジの車やデザインから機能まで一新したフルモデルチェンジの車が発売されるので、そうなると最初の型の車はその段階で旧型となり、安く買うことができます。

この方法で新車を安く買うことを狙うのであれば、在庫の限りということになるので出遅れないように注意が必要です。

中古車の買い時は、発売されてから3年後の車検を迎えた車です。

売却される車が多くなるので相場が下がるのがその理由です。5年後、7年後の車検の時期も安くなっていますが、なるべく良い状態の車を中古で買うなら3年後に売られた車がおすすめです。

このように新車、中古車は安くなるタイミングが異なります。今回解説したポイントを参考に、是非、良い車をなるべく安く手に入れてください。

 

 

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です