チケット

チェカパス(富士FSW年間パス)は高い!発売日とデメリット、過去の料金と比較!

チェカパスこと富士スピードウェイ(FSW)年間パスの発売日とこのチケットのデメリットは何か?
毎年富士スピードウェイのビッグレースを全戦観戦できる年間パスポート。
このチェカパスは実際のところお得なのか、そしてこのチケットを持つことのデメリットを紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

チェカパスの発売日と歴史について

チェカパスの発売日について

チェカパスは2012年から販売されているチケットで毎年2月末から3月上旬から販売されます。

発売されてすぐに売り切れるようなことはないのですが販売終了前には売り切れているようです。

そんなチェカパスですが2018年の発売日は2月22日になってますね。

3月2日より富士スピードウェイの公式サイト内チケット販売ページから購入可能です。

 

3月下旬に行われるスーパーGT公式テストや4月に行われるお台場のモータースポーツジャパンの会場でも販売されます。

関連:モータースポーツジャパンお台場 同乗走行攻略方法

関連:スーパーGTのチケット発売日まとめ

 

合わせて価格も記載されていたのでまとめておきます。

チェカパスの発売日:2018年2月22日(木)10時~

富士スピードウェイオンラインサイトにて販売されます。

価格(税込):
ワールドチェカパス         18000円
ワールドチェカパドックパス     48000円
ジュニアワールドチェカパドックパス 12000円

SUPER GTが2回(5月、8月)とスーパーフォーミュラ(7月)。

これに7月に開催されるスーパー耐久24時間レースと10月のWEC(世界耐久選手権)が観戦可能です。

 

あれ!2017年より値段が大幅にアップしてる!!レース数は一緒なのに!!

2017年との違いは8月のスーパーGTが300kmから800kmになったこと

スーパー耐久が7時間レースから24時間レースになってことですね。

レース数が変わらないのである意味納得がいかない・・・

 

2018年にチェカパスには特典に変更があるようです。

  • スーパー耐久第3戦の3日間通し招待券が1枚
  • スーパーGT公式合同テストの入場料が無料
  • インタープロトシリーズの決勝日にかかる入場料が半額

そして例年通り

  • スーパーフォーミュラ第4戦の2日間通し招待券が1枚

となっています。

 

と思ったので2012年からの値段と発売日を纏めておきますね

個人的にはパドックパスがもう少し安くならないものかなぁと思ってます。

 

チェカパスの発売日と値段の歴史

2017年3月2日発売
ワールドチェカパス         13900円
ワールドチェカパドックパス     34750円
ジュニアワールドチェカパドックパス 10000円

2016年2月25日発売
ワールドチェカパス         14950円
ワールドチェカパドックパス     35800円
ジュニアワールドチェカパドックパス 10000円

2015年2月26日発売
ワールドチェカパス         15300円
ワールドチェカパドックパス     36150円
ジュニアワールドチェカパドックパス 10000円

2014年3月6日発売
ワールドチェカパス         17500円
ワールドチェカパドックパス     39500円
ジュニアワールドチェカパドックパス 9800円

2013年3月5日発売
ワールドチェカパス         17500円
ワールドチェカパドックパス     39500円
ジュニアワールドチェカパドックパス 9800円

2012年3月9日発売
ワールドチェカパスポート      15500円
プレミアムワールドチェカパスポート 37500円
ジュニアチェカパスポート      9800円

 

2012年に富士スピードウェイでWECが始まったんですよね。この年はスーパーGT、スーパーフォーミュラ、

WECのほかに、JAFスプリントカップをやってました。全5レース。

スーパー耐久は3月に行われていて、チェカパス対象外。

しかもこの年に限り、ワールドチェカパスポートのおまけチケットがWECでした!

 

そして2013年。この年から名前がチェカパスになりました。

そしてチケットが値上がりしてます。というのもこの年は全7レースあったんです。

この年は2012年の5レースのほかに、スーパー耐久とアジアンルマンがチェカパスの対象でした。

アジアンルマンはGT300クラスの出走が認められしかもポイント対象ということで盛り上がりましたね。

 

2014年は2013年をもってJAFグランプリが終了、アジアンルマンは対象外に。

でもスーパーフォーミュラが5月と7月と2回あったのでこの年は6レース。

スーパーフォーミュラが年2回あったのでお得でしたね。

そして2015年,2016年はスーパーフォーミュラが7月のみの開催となり全5レースに。

ちょっとお得感薄れてきたかなぁと思ってます。

 

 

チェカパスはどれくらいお得なのか?

チェカパスは5レース見れて13900円ならお得ですよね。

といっても実際いくらくらい得なのか計算してみましょう。

ワールドチェカパス:29,900円→13,900円【税込】

ワールドチェカパドックパス:71,600円→34,750円【税込】

ジュニアワールドチェカパドックパス:23,300円→10,000円【税込】

観戦できるレースは下記の5レース。

(1) 5月3日(水・祝)・4日(木・祝) 2017 SUPER GT Round 2 富士GT500kmレース
(2) 7月8日(土)・9日(日) 2017年全日本 スーパーフォーミュラ 選手権 第3戦
(3) 8月5日(土)・6日(日) 2017 SUPER GT Round 5 富士GT300kmレース
(4) 9月2日(土)・3日(日) スーパー耐久シリーズ2017 富士スーパーTEC
(5)10月13日(金)・14日(土)・15日(日) 2017 FIA World Endurance Championship Round7 6 Hours of Fuji

 

各レースの前売りチケットの値段はこんな感じ。

公式ページの値段はあくまで当日券の場合ですね。

スーパーGT
観戦券    :5,700円
パドックパス :16,000円(観戦料込み)
子供パドック :5,700円

スーパーフォーミュラ
観戦券    :5,700円
パドックパス :16,000円(観戦料込み)
子供パドック :5,700円

スーパー耐久
観戦券    :3,500円(パドックフリー)

世界耐久選手権
観戦券    :9,300円
パドックパス :20,100円(観戦料込み)
子供パドック :6,200円

 

ちなみにパドックは行かなくてもいいけどピットウォークには参加するって場合は別途券が必要。

スーパーGTとスーパーフォーミュラのピットウォークの料金

予選日1600円 決勝日2000円

世界耐久選手権の場合

予選日1600円 決勝日2100円

ピットウォークすべて参加すると14500円、予選日だけ6400円 決勝だけ8100円です。

 

こうしてみるとWECの価格がダントツに高いので世界耐久選手権とあと1レース見れば元は取れる感じですね。

また世界耐久選手権とスーパーGTを2レース行くならもうチェカパスを購入しても損はしないですね。

 

パドックパスは基本観戦券に10000円の追加料金。

だからスーパー耐久を除く4レースのうち2レースでもパドックパスを購入するつもりならワールドチェカパドックパスが得ですね。

私はここ数年チェカパスを買ってもスーパ耐久はまだ1回しか行っていない。

2017年のスーパー耐久の富士戦って9時間レースなんですよね。

チョー長いです。

 

 

チェカパスのデメリット

では、最後にチェカパスを購入した場合のデメリットを見ておきましょう。

チェカパスは上で紹介したように観戦券とパドックパスしかありません。

富士スピードウェイでのレースは何種類ものチケットがあります。

プラチナペアルームパスなどのVIPチケット、さらにファンシートとの併用ができないんです。

 

ファンシートというのはレクサスファンシート、ホンダファンシート、日産ファンシート、スバルファンシート

そして世界耐久選手権のトヨタ応援席やポルシェ応援席ですね。

チェカパスを買っていてレクサスファンシートで応援したいってなると併用はできないのでチェカパスが無駄になります。

 

だから普段からファンシートを使わない人は気にする必要がないですね。

毎回ファンシートで応援するっていう人はチェカパスを買うメリットはないです。

観戦券がセットになってしまっているプラチナペアルームパスなどのVIPチケットも同様です。

 

また、観戦券という意味しかないので駐車券は別途購入しないといけません

富士スピードウェイの駐車券は他のサーキットのレース以上に争奪戦が激しいので注意してくださいね。

指定駐車券はこちらの記事で発売日を確認してください。

 

関連記事:スーパーGTのチケット発売日まとめ

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です