スーパーフォーミュラ

スーパーフォーミュラ2017年ドライバーとチーム参戦情報まとめ

スーパーフォーミュラの2017年参戦ドライバーとチーム体制が全て出揃いましたね!!
この記事ではスーパーフォーミュラに参戦する全ドライバーとチームについてまとめています。
新規チーム、チームを移籍したドライバー、新規参戦ドライバーなどスーパーフォーミュラ2017年チームとドライバー参戦情報まとめてみました。

関連記事:

SuperGT 2017 GT500ドライバー確定!!

スーパーGT 2017 GT300ドライバーとチームまとめ

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

2017年スーパーフォーミュラ2017年ドライバーまとめ

2017年全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦する各チームのドライバー体制が出揃いました!

このドライバーラインナップでまずは3月4日、5日に行われる鈴鹿ファン感謝デーでデモレースが行われることになりますね。

その後は鈴鹿でテスト、3月31日の富士スピードウェイでのテストなどを行い、4月の開幕戦を迎えることになります。

開幕戦は4月22日(土)〜23日(日)の開幕戦鈴鹿楽しみですね。

そんな前置きいらないですね、2017年のドライバーラインナップです!

No. チーム名 ドライバー エンジン
1 P.MU/CERUMO・INGING
(ピーエムユーセルモインギング)
国本雄資 トヨタ
2 石浦宏明 トヨタ
3 KONDO RACING
(コンドー レーシング)
ニック・キャシディ トヨタ
4 山下健太 トヨタ
7 SUNOCO TEAM LEMANS
(スノコ チーム ルマン)
フェリックス・ローゼンクヴィスト トヨタ
8 大嶋和也 トヨタ
10 REAL RACING
(リアル・レーシング)
塚越 広大 ホンダ
15 TEAM MUGEN
(チーム ムゲン)
ピエール・ガスリー ホンダ
16 山本 尚貴 ホンダ
18 KCMG
(ケーシーエムジー)
小林可夢偉 トヨタ
19 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
(イトウチュウ エネクス チーム インパル)
関口雄飛 トヨタ
20 ヤン・マーデンボロー トヨタ
36 VANTELIN TEAM TOM’S
(バンテリン チーム トムス)
アンドレ・ロッテラー トヨタ
37 中嶋一貴 トヨタ
40 DOCOMO TEAM DANDELION RACING
(ドコモ チーム ダンディライアン レーシング)
野尻 智紀 ホンダ
41 伊沢 拓也 ホンダ
50 B-Max Racing team
(ビーマックス レーシング チーム)
小暮 卓史 ホンダ
64 TCS NAKAJIMA RACING
(ティーエスシー ナカジマ レーシング)
中嶋 大祐 ホンダ
65 ナレイン・カーティケヤン ホンダ

 

2017年スーパーフォーミュラドライバー新規参戦、移籍、シート喪失まとめ

2017年新規参戦ドライバー

今年代注目のドライバーはやはり、2016年のストフェル・バンドーンと同様にGP2チャンピオンの参戦です。

2016年GP2チャンピオンであるピエール・ガスリーが無限チームから参戦。

しかも、ピエール・ガスリーはレッドブルの育成ドライバーでもあるためスーパーフォーミュラで初のレッドブルカラーのマシン。

無限チームには山本尚貴も在籍していますがレッドブルカラーになるのは15号車のみ。

山本尚貴の車両は通常の無限カラーになるようです。

そしてもう1人の海外からの新規参戦ドライバーはチームルマンのフェリックス・ローゼンクヴィスト。

フェリックス・ローゼンクヴィストは2015年、2016年のマカオグランプリの優勝ドライバー。

以前はセナやシューマッハ、ハッキネンなどマカオウィナーがF1を席巻した時代もありました。

最近マカオウィナーがF1で活躍する状況があまりないのがさびしいですがF3世界一決定戦のレースで2連勝したドライバーですからね。

期待しないわけには行きません。

また、2016年の全日本F3選手権チャンピオンである山下健太も参戦します。

そして同じくF3で腕を磨いてきたヤン・マーデンボロー、ニック・キャシディいった2016年のF3上位ドライバーが参戦。

ヤン・マーデンボローはあのPlaystationのゲームグランツーリスもの世界チャンピオン。

そして日産GT-Rでレースに参加して結果を残してきた異色の経歴のドライバーですね。

今年はピエール・ガスリー、フェリックス・ローゼンクヴィスト、山下健太、ヤン・マーデンボロー、ニック・キャシディの5人が新規参戦となります。

 

2017年チーム移籍ドライバー

チームを移籍したドライバーももちろんいます。

道上監督が率いるDRAGO CORSEが撤退しB-Max Racing teamが参戦しますがドライバーは小暮卓史。

そして2016年は大不振でシーズンが始まらないまま終わってしまった小林可夢偉がKCMGへ。

SUNOCO TEAM LEMANSのナレイン・カーティケヤンはナカジマレーシングへ。

ナレイン・カーティケヤンは毎年チーム変わりますね、しかもトヨタ、ホンダ関係なく。

アンドレ・ロッテラーは2017年はスーパーフォーミュラ参戦できないかもという話もしてましたが今年も無事トムスから参戦です。

 

 

2017年シート喪失ドライバー

新規参戦ドライバーがいればシートを失ったドライバーもいるわけです。

塚越広大やジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ、ジェームズ・ロシター、ウィリアム・ブラー、ベルトラン・バゲット、中山雄一の6人。

台数の関係からシートを失ったのは6人なんですね。

オリベイラがシートを失ったというのは大きな驚きでしたね。

スーパーGTでもインパルからKONDOレーシングに移籍してますし。

星野監督は関口雄飛というドライバーを見つけたのでドライバー変えたくなったのかな?

中山雄一もSUGOなどでいい走りをしていたけど海外参戦組が増えてくると生き残りが難しい位置でしたね。

 

 

2017年スーパーフォーミュラ参戦チームまとめ

2017年のスーパーフォーミュラチーム情報としてはやはり新チーム。

B-Max Racing team

F3でトップを争っていたB-Max Racing teamがついにスーパーフォーミュラにステップアップ。

B-Max Racing teamはGTでは日産系だったのでTOYOTAエンジンになるかと思いきやホンダエンジンというのも驚きでした。

ドライバーは堅実にベテランということで小暮卓史。

でも小暮卓史は感覚で走る人なので大丈夫なのかな・・・・

DRAGO CORSEはホンダの気まぐれ(?)で撤退。

ちなみに監督の道上龍は2017年はドライバーとしてWTCC参戦。

REAL RACINGが1台体制へと縮小し、TEAM 無限が二台体制になります。

ナカジマレーシングにEPSON以来のメインスポンサーTATA(インドの自動車会社)がつきました。

もちろんナレイン・カーティケヤンの持込みスポンサーですね。

なお車両は2017年も全チームSF14、タイヤは横浜ゴムです。


2017年スーパーフォーミュラ開催日程

最後に2017年のスーパーフォーミュラ開催日程を紹介しておきます。

宿泊地の予約は早めにしておきましょう。

Rd1 4月22〜23日 鈴鹿サーキット
Rd2 5月27〜28日 岡山国際サーキット
Rd3 7月8〜9日 富士スピードウェイ
Rd4 8月19〜20日 ツインリンクもてぎ
Rd5 9月9〜10日 オートポリス
Rd6 9月23〜24日 スポーツランドSUGO
Rd7 10月29〜30日 鈴鹿サーキット

 

関連記事:

SuperGT 2017 GT500ドライバー確定!!

スーパーGT 2017 GT300ドライバーとチームまとめ

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です