車買い替えQA

車の買取で用意するべき書類とは?ケース別に解説!

車を査定してほしい、買取してほしいといった場合には、書類や手続きが必要になってきます。事前に書類を用意していくことで、スムーズな手続きができますので、ぜひとも覚えておきたいですね。
それでは、車の買取査定から、普通車、軽自動車を買い取ってもらう場合の書類について詳しく解説していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

買取査定で必要な書類とは?

愛車を査定してもらうとき、少しでも高く査定してほしいと誰でも思いますよね。

どの車買取店においても、正しく車の状態をチェックして査定するためには、必要な書類があります。

車の買取査定について必要となる書類、それは「車検証」と「自賠責保険証書」この2つのみです。

車種を識別するための車検証は、正しい査定をしてもらうために必須のものになります。

それから、きちんと車が自賠責保険に加入しているかどうかを確認するために、自賠責保険証書の書類提出が必要になります。

これは車内にないと30万円以下の罰金が科せられるくらい、重大な書類なのです。

通常、皆さん車中、特にサイドボード内に保管されていることが多いと思います。

そのため、査定のために改めて何か用意する書類というものは、基本的にありません。車の査定を

してもらう前に、いつでもすぐに取り出せるよう、車検証、自賠責保険証書、この2つがどこに保管

されているのか、事前に確認しておいてください。

 

普通自動車の買取で必要な書類とは?

車の査定で必要な書類は2つのみで済みましたが、車を売却する際には、いくつかの書類が必要になってきます。
まず、ここでは普通自動車の買取に必要な書類についてお話していきますね。
以下が、ご自身で用意する書類です。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書(発行から一ケ月以上経過していないもの)
  • 自賠責保険証明書
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

実印は、市役所などで登録をしていないと認められませんので、事前に登録が必要になります。印鑑登録証明書も、同時に取得しておくと車の売却手続きがスムーズになりますね。

また、必要書類とは別に、買取の際には本人と確認できるための身分証明書、免許証やパスポートなども必要になることがあります。

 

軽自動車の買取で必要な書類とは?

次に、軽自動車の売買に必要な書類をお話していきます。

普通自動車に比べて必要書類が異なりますので、注意してください。

以下が、ご自身で用意する書類です。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車税納税証明書(当年度分)
  • 印鑑(認印でOK)
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

普通車と異なる点は、実印や印鑑証明が不要ということです。

また、必要書類とは別に、買取の際には本人と確認できるための身分証明書、免許証やパスポートなども必要になることがあります。

 

取得時に困らないように!用意する書類の注意点

車買取手続きの際に、提出書類での注意点があります。

印鑑登録証明書や自動車検査証の住所が現住所と違う場合、住民票の提出が必要になってきます。

引越し等で、車検がそのまま前の住所である場合などもありますから、注意しておきたいですね。

特に、普通自動車の売買では必ず必要になっていますので、忘れずに住所変更しておくようにしたいものです。

 

それから、結婚などで姓が変わった場合も、戸籍謄本が必要になってくるので、新たに書類を取得する必要があります。

 

このように、車買取をするには、たくさん提出する書類があって、本当に頭が混乱してしまいますよね。

実際、ほとんどは買取店やディーラーが提出に必要な書類について詳しく説明してくれると思いますので、取得する方法や分からないことは、なんでも聞いて相談したほうがいいですよ。

販売店が準備する書類の中には、委任状や譲渡証明書などがありますが、記入が必要になることもあるので、その点も事前に確認を怠らないようにしましょう。

 

書類を用意する前に車検証の内容を確認!

皆さん、車検証の内容を隅々までチェックしてみたことがあるでしょうか。

さっと一目見ただけで、すぐに書類をしまってそのままの状態という人はけっこういるものです。

車検証には、見慣れない数字や英語も多く書かれているせいか、一目見ただけでは、分かりにくいという人もいますよね。

しかし、車検証には、車について必要な情報がぎっしり書かれています。

車を買い取るときには、車の所有者の書類を集めることが必要になってきますので、できれば、きちんと内容を把握しておき、間違いのないようにしておきたいものです。

こういう事例があります。奥さんはずっと車の所有者は自分だと思っていたのですが、車検証を見て実は夫が所有者であることにはじめて気づいたというのです。

それまでずっと自分の愛車だと思って乗り回していた車が、実は夫のものだったなんて、びっくりしてしまいますよね。

でも、こういうことは案外よくあることなのです。

それくらい車を購入してから車検証に目を通さず、車検の時も軽くチェックするだけで済ませてしまっているのですよね。

そのため、事前に書類をそろえるときには、必ず車検証をチェックするようにしてください。でないと、車の買取手続きが思いのほか大変になってきてしまいますよ。

 

 

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です