車買い替えQA

車の買い替えと税金の関係とは?買い替え時期で税金も変わる?

 

車を買い換えようと思っている方が抱えている悩みが、所有している車と税金の関係です。車を新しくした場合、前の車の税金の支払いが継続されて車2台分の税金を支払うことになるのでは、と車の買い替えに躊躇している方もいることでしょう。今回は車の買い替えと税金の関係について解説します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の買い替えと関係する税金の種類とは?

車にかかる税金は、主に3種類あります。自動車税、自動車重量税、自動車取得税の3つです。

自動車税は車を購入して所有者になった時点での税の義務が発生する税金です。

車にかかる税率はその車の総排気量によって異なり、総排気量が大きいほど税額は高くなります。

毎年4月1日を期日とし翌年の年度末である3月の末日までの期間にかかる税金を、毎年5月に支払います。

自動車重量税は、車検と同時に支払う税金で、自動車の重さで税率が異なります。支払う期間は車の車検と同じ時に行います。

つまり車を購入してから3年後、その後は2年ごとに車検がありますが、自動車重量税も同じタイミングで納税します。

自動車取得税は、車の購入金額によって決められている税金です。

50万円以下の取得価額であれば免税、50万円以上の取得価額の場合は、納税義務が発生します。

この取得価額は車購入の際の実際に支払った価格ではなく、どれくらいの金銭的価値があるか、という価値基準です。

新車の場合は車の種類によって税率が異なり、中古車の場合は経過年数などによって税率に変化があります。

普通自動車と軽自動車に課せられる税金で、新車、中古車ともに購入時、または名義変更時に納税します。

 

自動車の税金がお得になる買い替え時期とは?

もし廃車した車に対し納税義務が残っていたとしたら、納税対象の車が手元にないのに税金を支払うことになります。

もしそのような決まりだったら、手元に車がないのに税金を支払うのは納得がいきません。

今、所有している車を廃車にして新しい車を購入する場合、自動車税の納税は継続されるのでしょうか。

車を廃車にした場合、その廃車にした車にかかっている自動車税は還付される仕組みになっています。

廃車には二度と使用できない「永久抹消登録」と一時的に使用できない「一時抹消登録」の二つのタイプがあります。

このどちらの種類の廃車を行っても、自動車税は還付されるのです。

その納税対象となる車が廃車で抹消された時点で、納税の義務はなくなり、前払いされた税金は還付されます。

自動車税は前払い制であるため、このような還付制度が可能なのです。

自動車税の還付を行う場合、廃車にしたその翌月から翌年の年度末3月末日までの自動車税が還付されます。

例えば8月に廃車をした場合、その翌月の9月から翌年3月末日までの自動車税が還付されるのです。

廃車ではなく売却をした場合、原則的には還付の制度はありません。

しかし車の買取業者などに売却をした際、査定額にその車の前払いした分の自動車税を上乗せしてくれるケースもあります。

そのため売却でも自動車税が返還される場合もあるのです。

そして廃車、売却した方がすぐに新しい車を購入した場合、年度途中から自動車税がかかり、翌年3月までの分は月割で自動車税を支払うことになります。

このように自動車税は廃車、売却どちらでも税金の払い過ぎという現象は起こらないようになっているのです。

 

自動車重量税の観点から買い替え時期を考える

自動車重量税は車検と同じ時期に納税する税金です。

この納税制度は、廃車の場合は還付制度がありますが売却の場合は税金の還付は行われていません。

そのため売却をして車の買い替えを考えている方は、車検をして納税を済ませた後に売却するより、車検の直前に売却をした方が得といえます。

 

自動車重量税の納税は、自動車税のように年に1回ではなく、購入から3年、その後は2年後と、納税の期間がかなり空いています。

そのため納税の時期を忘れないようにしましょう。

また車を購入してから、ガソリン車の場合は13年、ディーゼル車の場合は10年経過すると「古い車は環境的に負荷がかかる」と判断されて、自動車重量税の税率が上がる仕組みになっています。

10年、または13年たつ前に車の買い替えをすることをおすすめします。

 

車の買い替えで影響があるのは自動車税より自動車重量税

自動車重量税は車検と同時に納税を行うので、車検と混合して考えている方も中にはいます。

また3年、2年と納税の時期も空いているのでいつ納税するのか連絡が来るまで忘れやすいという意見も一部で見られます。

車の買い替えの時期を考慮するうえで一番厄介なのが、この自動車重量税なのです。

そのため買い替えをする際は、今後税金の負担のかからないエコカーを購入することをおすすめします。

自動車重量税は文字どおり大きくて立派な車に乗るほど、税率が高くなる税金です。

エコカーの場合は、納税が免除されるのでエコカーである大きなハイブリッド車などを購入することが無難です。

車の買い替えと税金の関係は、避けては通れない問題です。買い替えをする前に自動車に関する税金の知識をしっかりと理解し、無駄な出費のないように心がけましょう。

 

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です