モタスポ観戦記

アウディのフォーミュラEが丸の内を激走!!イルミネーションとの共演も!!

imgp5678

アウディフォーミュラEマシンが東京丸の内を走行しました!

2016年11月23日勤労感謝の日

「エコロジー&モビリティフェア ECOMO in 丸の内」

というイベントで現役のフォーミュラEのマシンが東京駅のすぐ近く、丸の内仲通りを走行しました。

私は時間の都合上12:50分からの回しか見学できませんでしたがその時の模様をお伝えします。

16時以降の模様もSNSからしりましたが、これを見ると2回目の走行も行きたかったなぁ。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

フォーミュラEのマシンが走行した場所

今回フォーミュラEのマシンが走行したのは東京駅のすぐ近く、丸ビル、新丸ビルの裏側にある丸の内仲通り

約240メートルの直線コース。

20161115-event

この通りの路面は石畳。

数年前に横浜でレッドブルのF1マシンが走行しましたがその時と似たような状況ですね。

マシンは今年2017年シーズンからアウディのワークスチーム

ABT Schaeffler Audi Sport Formula E Team 

アウディは今後のレース活動は電気自動車の注力していくと発言したばかり。

それで世界耐久選手権を撤退してしまったのは記憶にあたらしいですね。

そんなアウディがABT Schaeffler FE02にワークス体制として参戦。

ドライバーはルーカス・ディ・グラッシ

フォーミュラEの最初のレース2014年の開幕戦で優勝したドライバー。

今年の世界耐久選手権もランキング2位で終えてるアウディのワークスドライバーですね。

 

 

アウディのフォーミュラEマシンが丸の内を激走

imgp5637

フォーミュラE車両展示前のトークショーは人だかり

12時少し前に会場の丸の内エリアに到着。

現地では片山右京さんと飯田裕子さんのトークショーが行われ人だかりができていました。

場所がフォーミュラEのマシンが展示されている場所。

前の方にいくことはかなわず。

もっと空いているかと思ったので想定外でしたw

コースの方はまだ場所取りはされてませんでしたね。

 

imgp5681

トークショーを遠巻きに見て終わると同時にコースの中間地点へ。

そこでいまかいまかと走行時間を待ちます。

さすがに人が集まってきます。

13時過ぎ、いよいよフォーミュラEのマシンが丸の内仲通りを走行開始です。

 

司会の人によると3往復するとのこと。

さてどんな音を立てて目の前を走行してくれるのか?

カウントダウンと共にスタート!!

 

ただ、全然路面がグリップしないようですぐにホイルスピンしてしまう模様。

加速減速を繰り返しながら目の前を走行していきます。

テレビで聞いたことのあるモーター音。

シュイイン

シュイイイイン

そのまんまでしたね~。

1往復目2往復目と同じように加減速を繰り返しながらの走行。

 

最後はゆっくり走行しながら往復して丸の内でのフォーミュラEのマシン走行1回目は終了。

時間にして10分くらいでしたね。

その後はスタート地点でディグラッシ選手の写真を撮影しようとしたがかなわず。

でもメディアからのインタビューの合間合間にデモコースの両脇にいる人たちのもとにサインしにいってましたね。

この辺のファンを大事にするアウディのドライバーならではの行動。

いいですね。

 

imgp5702

ディグラッシ選手はインタビューで以下のように発言。

「今回の催しは、フォーミュラEが正しい方向に向かう小さな一歩だと思う。

正しい方向性というのは”電動の未来”だ。今回はフォーミュラEはモータースポーツとしても非常にエキサイティングなものだと証明ができた。

東京のような先端技術を用いた都市にはフォーミュラEがぴったりだと思っている。

僕はレースのために日本へ戻ってこれることを楽しみにしている」

今フォーミュラEには日本チームも日本人ドライバーも参加してません。

テレビ放送もテレビ朝日がひっそりやっているような感じですからね。

フォーミュラEはまだマシンも遅く(F3並)、ガソリンエンジンのような心を揺さぶる音もありません。

スタートの時の緊張感っていうのがあまりないんですよね~

でも実際近くの街の公道で行われるなら見に行こうとか思うんだろうなという感想。

 

 

フォーミュラE 2回目の走行の模様

imgp5732

今回はわたしは時間の都合で2回目の走行時間である16時には丸の内にいることができませんでした。

でも、いろんな人がTwitterやインスタグラムでキレイな写真を公開してくれています。

2度目の走行は16時で丸の内イルミネーションとのコラボレーションだったんですね。

フォーミュラEのマシンと丸の内イルミネーションのLEDライトが非常に美しい写真。

 

これはコースの一番端の折り返し地点で正面から狙ったんですね。

とってもカッコいい。イルミネーションとフォーミュラカーの写真なんてそうそうみれませんからね。

まあ、普通の人からみたらこんな感想なのかなw

 

 

 

 

初めてのフォーミュラEまとめ

imgp5666

フォーミュラEだしもっと余裕をもって見られるかとそうでもなかったですね。

今回は目の前2,3メートルの場所をマシンが走行したのですがこの距離で、この音の大きさ。

激走ってこ言葉は当てはまりそうですが爆走って言葉はフォーミュラEのマシンには似合わないですね~

サイバーフォーミュラやF-Zeroみたいになると電気自動車でも楽しめるようになるのかな?

日本でレースが行われるのを楽しみに待つことにします。

でも、公道レースってフェンスだらけで撮影は不向きな気がするんだよなぁ。どうなんでしょ。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
 

など、新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

 

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

 

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

 

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です